本間浩一 自分史カフェ運営

未分類

情景の万華鏡 記憶の千本ノック(舞台は栃木県佐野市)

『ペペが子どもだった頃』(栗原秀行) ご紹介します  作者が還暦記念事業の一つとして時間をかけて完成させた原稿を携えて相談に訪れたのは、群馬県前橋市のDiPS.A (デジタル・プリント・ステーション朝日)でした。 原稿に...
未分類

お母さんの思い出を、インタビューで引き出す

『母を語る』(NHK番組「ラジオ深夜便」の書籍化) ご紹介します。 インタビューの仕方によって、お母さんの話をうまく引き出せているところが参考になりました。(自分史活用アドバイザー・可部田ゆかりさん) 2020/5/...
未分類

弁護士が還暦前の出会いで見直せた仕事の意味、家族のこと(千葉県)

『人生100年時代の考え方 家族信託を活用して我が家は「終活」進行中』 ご紹介します。 編集協力をされたofficeSAYAの小出広子さんの紹介コメント 2020/5/29 読み終えて 「後でもう一度チェックし...
未分類

銀行を退職して模型屋を始める!? 家族は・・(東京・巣鴨)

私の人生模型屋稼業さかつうギャラリー43年を振り返る 完成直前インタビュー 2018/8/28 インタビュー/インタビューア:本間浩一(自分史カフェ) 読み終わって 感想文 準備中 あらすじ紹介 準...
未分類

インタビューのモンタージュで迫る創業者の生涯。つながっていく人と人。(山形県真室町及位)

『誠の情熱と千の優しさと 舟生誠へのトリビュートアルバム』 読み終わって 「もし難病を患うことがなかったら・・・。」 舟生(ふにゅう)さんは、ご自身のことを中心にした自分史を書き残すことはなかったかもしれません。家族を、...