未分類

父の姿 愛情と本質(星新一の2冊)

自分史活用マスター・藤森雅代さんが読書会で紹介された2冊です。ショートショートで知られる作家・星真一さんが、父・星一(はじめ)の生涯を書いたものです。「父の自分史」に関心をもたれすぐにお読みになった自分史活用アドバイザー・戸来淑子さんが、感想を寄せてくださいました。
未分類

情景の万華鏡 記憶の千本ノック(舞台は栃木県佐野市)

『ペペが子どもだった頃』(栗原秀行) ご紹介します  作者が還暦記念事業の一つとして時間をかけて完成させた原稿を携えて相談に訪れたのは、群馬県前橋市のDiPS.A (デジタル・プリント・ステーション朝日)でした。 原稿に...